院長 佐藤 渉

麻生心療内科クリニックは2019年12月に札幌市北区の麻生に開院いたしました。
麻生地区はJRや地下鉄、バスなどの公共交通機関が充実している場所であり、
ここに関わりのある方々は新琴似や屯田だけではなく、あいの里や石狩といった広い範囲におよびます。

私は大学時代から札幌で生活し、医師になったあとも札幌の精神科病院で地域に根差した診療をしてきました。
今までの経験を生かし、麻生を中心とした地域で日々お仕事をされている方や、そこで生活されている方たちの悩みやストレス、精神的な負担をやわらげることに努めてまいります。

麻生地区周辺には昔、植物の亜麻から繊維をとる工場がありました。
麻生という地名は、この亜麻が由来になっています。
麻生心療内科クリニックのロゴマークは、亜麻の花をイメージしています。
亜麻の花言葉は「感謝」という言葉です。

みなさまのこころの健康に貢献できることを感謝し、みなさまに感謝していただけるような診療を心がけていきます。
医師1名、スタッフ数名の小さな診療所ですが、よろしくお願いいたします。

経歴

2007年 3月
札幌医科大学医学部 卒業
2007年 4月
札幌厚生病院勤務
2009年 4月
札幌太田病院 精神科勤務
2014年 4月
手稲病院 精神科勤務
2019年 12月
麻生心療内科クリニック 開院

経歴

精神保健指定医

所属学会

日本精神神経学会

ご予約・お問い合わせはこちら011-738-0008初診予約は診療日の月曜・火曜・金曜の診察受付時間にお問い合わせください。再診予約は全ての診療日にお受けしています。